保険の無料相談キャンペーンで無駄な保険を見直そう

Tポイントやマイルなどのポイントが保険無料相談をするとプレゼントされろというキャンペーンを見かけます。

高額ポイントがもらえるサービスってあまり名前を知られていないものばかりで実際にポイントが付与されるかわからないですよね。

このキャンペーンの多くの場合では数回の面談を実施し、アンケートに答えると付与というパターンが多いです。

そのため、最初の面談等で契約をしないと見られたら2回目、3回目の面談をなかなかしてくれないなどプレゼント条件に満たない状態で放置される可能性があります。

そのため、ポイントが欲しいからという目的で申し込むのはやめましょう。

2017年4月に発表された金融庁からの指針により保険無料相談後に高額な商品券などを相談者へプレゼントするキャンペーンが禁止になりました。

「換金性の高い商品の提供の禁止」という金融庁の指針に対して各サービスでは、商品券からお米や牛肉など「換金性の低い特定の商品」へ変更しています。

また、現在でも3000円程度の商品券をプレゼントするキャンペーンを行っている相談サービスもありますが、これは明らかにルール・法令違反なのでいずれなくなっていくでしょう。

もし、保険相談サービスの利用を検討しているのならば、キャンペーンだけでなくサービスを提供している会社の情報を調べてから選びましょう。

今すぐに相談をしたいなら街中にある保険ショップという選択肢もあります。

皆さんは自分の入っている保険の内容ってしっかり把握していますか?少しでもわからない部分があれば確認しておいた方がいいです。

その際、おすすめするのが保険無料相談サービスを利用してFPを紹介してもらうことです。

例えば、病院で手術をした時に現在の保障ではいくら受給できるかや家が地震で崩れてしまった時の震災保険などは、日常的に意識しないので保障内容を忘れていることもあります。

そこで、無料相談サービスを利用することにより現在の保障内容やライフプランに合っているかを確認しましょう。

場合によっては、ほぼ内容が変わらないのに月額が半分近くに抑えることができたケースもあります。

保険を考える時期といわれるライフイベントがあります。

例を挙げると、結婚したときや子供が生まれたときなどです。

でも、全く保険に対する知識がないとどうしたらいいかわからないですよね。

そんな時は、保険無料相談サービスを活用してみましょう。

すでに保険に入っている人でも年間の支出や家族構成などが契約当時と比べて変わっていると思います。

なので、無料相談で今のライフプランや希望に合っているか、いざという時にきちんと守ってくれるかを改めて確認しましょう。

その結果、内容がほとんど同じなのに保険料が安くなったという話もあります。

相談だけでもOKなので気楽に利用してみてください。

豪華な商品がもらえると言うキャンペーンで相談者を募集している保険無料相談サービスをウェブ上で見かけます。

大半の方が、とりあえず保険相談の申し込みを行えば商品がもらえると思っていますがそれは違います。

多くのサービスでは数回の面談後、アンケート回答などを商品受領の条件にしているサービスが多いです。

別の注意点として、申し込んだからといって必ずしも面談の予定が決まるわけではありません。

特に、中小のサービス業者に申し込んだ場合は、大手サービスに比べてFPの登録者数が少ないため面談の予定が決まらないことがあります。

保険無料相談で商品券をプレゼント!というキャンペーンを最近は見なくなりました。

調べてみると、2017年に金融庁の出した指針によって相談特典で高額な商品券がもらえるという販促活動をするのは禁止になったからです。

金融庁の指導の具体的な文言としては換金性の高い商品の提供の禁止です。

逆に言うと「換金性が高くなければ大丈夫」とも読み取れるので一部のサービスでは商品券から「牛肉などの景品をプレゼントする」と言う内容で募集をしている状況に変わっています。

そのため、商品券をプレゼントする販促方法はなくなってしまいました。

一般的にサービスなどの評判は悪評の方が頭に残ってしまうことが多いそうです。

保障内容の確認や契約状況の見直しをしてくれる保険無料相談サービスでも評価を比べているサイトはあるのでしょうか。

口コミサイトを見てみると相談前の人の多くが「相談したら強引に保険に加入させられそう」というイメージを持っていてなかなか相談へ踏ん切りがつかなかったようです。

実際に相談してみた人によると「納得いくまで何度でも聞きにきてください」と言ってくれて安心できた、本当に相談・確認だけでもOKだったなどイメージとは全く違っていたことがわかりました。

なので見直しの機会を考えている人は安心して相談してください。

よく聞く保険無料相談、あの人たちってどうやって収入を得ているの?その答えは、FPが紹介した保険に相談者が契約した際の手数料です。

このシステムは相談者にとっては、様々なメリットがあります。

相談者が契約した時に初めて収入が発生するということは、契約がなければFPには収入が入らないため、保険紹介時の説明や対応方法などのサービスを高めなければなりません。

そのため、保険自体が相談者に合致していて、説明内容や面談後のアフターケアなど紹介者のスキルが高いことが多いなど良い面ばかりです。

信頼性を気にしているので、現状の契約の方が最良と判断をしたら別の保険を無理に勧めたりもしません。

皆さんも自分だけで考えずに気楽に相談してはどうでしょう。

新しく趣味や初めて体験することがある場合、みなさんどうしていますか?最初にネットで調べる人は多いと思います。

保険の見直しをしようと思い検索していたところ保険相談無料ドットコムというサイトを見つけました。

店舗型のサービスではないのでこちらの都合のいい時間に好きな場所で相談に乗ってくれるようです。

様々なことを確認するので落ち着いて話ができる自宅で相談を行う方が多いようです。

また、強制的な勧誘やFP本位の提案をしないのはもちろん、現在の保険内容を忘れていても説明してくれるみたいなので安心ですね。

最近いろいろなところで目にする、耳にする保険無料相談サービスですが、本当に無料なの?という疑問を感じる方もいると思います。

なぜ無料でできるのかをご説明いたします。

結論から言いますと、各保険会社からの契約手数料を収益という形で支払われているからです。

つまり、相談サービス会社としては、提案した保険に加入してもらうことが一番重要になります。

そのため、お客様目線で提案してくれるサービスが多く「相談に行ったら必ず保険に加入しないとダメそう」といった心配事はほぼ起きないと思って良さそうです。

例えば、人から何かを勧めらたり推しが強いと断れないという人がいます。

そういう方の中には、勇気を出して保険無料相談をしたときに新しい保険を勧められ、断れなくなってしまいそのまま契約してしまう。

その結果、自分に合わない保障内容になっているなどトラブルにつながってしまいます。

なので、ここではFPの見極めるポイント、断り方について書こうと思います。

見極めるポイントの1つとして相談した際に「検討させてください」、「念のため、ほかにも相談したい」のどちらかを言えば問題ないです。

保険は一生のうち、家の次に高い買い物と言われており、本当に担当者がお客様目線に立ってくれているなら無理には引き止めないはずです。

もし強引に引き止めてくるようなFPは信頼できないのでサービス元に連絡をしましょう。

今の保険を選んだ際になにを参考にしましたか?ランキングサイトなどのwebサイトを参考材料にした人、職場に来た営業の人の案内などいろいろな方法で決めたと思います。

そうやって決めた結果、思っていたよりも月々の料金が負担になっている、実は保障内容を覚えていないという人も多いのではないでしょうか。

保険無料相談サービスを使いましょう。

加入当時と現在で生活状況やライフプランは変わってくるものです。

勇気を出して相談してみた結果、保障内容がほぼ同じなのに月額が低くなった、今の家族構成により合った内容に乗り換えができたという話も多いです。

貯金をしたいと考えて家計簿をつけてみたら貯金する余裕がなかったという方は毎月の支出をどうやって節約しましょうか。

まず思いつくのが食費ですがお子さんのいる家庭の場合ではできることならそのままにしたいですよね。

そうするとすぐに思いつくのは、毎月支払っている携帯電話料金です。

格安SIMに変更することで月額を抑えるという方法です。

その両方を削りたくないなら保険料の見直しをしてはどうでしょう。

保険無料相談サービスを活用した人のブログを見ると現在の保障内容をライフプランなど様々な角度から見て提案してくれたそうです。

そのブログ主の担当者さんは親切丁寧で信頼できたそうなので皆さんも信頼できる担当者が見つかるまで相談するのがよさそうです。

少し前のことですが、買い物に行った際に買ったものへのサポートを経験やトラブルを聞いたことはありますか。

中には、生命保険の勧誘時に説明が足りない状態で不適当な保険に加入させられたという人もいるそうです。

他には、保険金を請求したら数十年前の通院歴の告知義務違反で保障を利用しても保険料が支払われないこともあるそうです。

そんな時にどこに相談したらいいのかわからないですよね。

保険は人生で2番目に高価な買い物と言われるくらいで生命保険トラブルを専門に取り扱う弁護士もいるようです。

こういった問題が起きた時には弁護士に相談してみるのも一つの手です。

将来のことを見据えて保険の加入を考えている方、加入を検討しているならサービスを選びましょう。

選び方は近所にあるからというのもいいのですが黒毛和牛肉など景品をプレゼントしているサービスもあるんです。

申し込みの流れとしては、HPの予約フォームから相談日を決めて、保険無料相談をした後にアンケートへ回答するなど条件を満たすともらえるそうです。

でも、無料で商品プレゼントをしているってことはFPの質が低くて強制的・強引な勧誘をしていそうという気持ちもわかります。

最近のFP紹介サービスでは、評判の悪いFPを登録解除を行うサービスもあるほど評判を気にしています。

引用:【保険の無料相談】保険の見直しはプロにお任せ!【簡単予約】